Tango technology

空間を認識して3DCGモデルを配置

「PERS AR」ではGoogleが開発したTangoテクノロジーの深度センサーを活用して「深度認識」を行い空間の位置と角度を計測し、床となる場所かどうかを判定して、テーブルやイス、ベットをはじめとした様々なモノを配置することができます。

端末を実際に近づけると、設置したオブジェクトの大きさや角度が変わるので、あたかも現実世界に設置したような体験が可能です。

Easy to understand

分かりにくいものを、分かりやすく

「部屋の中に家具を置きたいけど、サイズ感がわからない」「製品のカラーバリエーションを現物並べて見比べたい」「製品の中身がどうなっているか知りたい」などなど

「PERS AR」を使えばいつでもどこでも、3DCGモデルを呼び出し、現実世界と連動して確認することが可能です。

アプリの機能

拡大・縮小機能

ピンチイン・アウトで3DCGモデルを拡大・縮小。

移動機能

移動したい場所にスワイプで3DCGモデルを移動。

回転機能

スワイプで自在に3DCGモデルを回転。

再配置機能

3DCGモデル再設置やパラメーターのリセットをすぐに。

スクリーンキャプチャ機能

現実世界に3DCGモデルを置いて写真を撮影。

WEBから3DCGモデルを登録

3DCGモデルは専用の管理パネルから登録。

ケーススタディ

展示会で商品を置くスペースがないけど、スペースを使わずにカラー違いやサイズ違いの商品をお客さんに見せて細部まで紹介したい...

引っ越してきたばかりで部屋に新しい家具や家電を置きたいけどサイズ感がわからなく、部屋のレイアウトしようとしても想像するが難しい...

打ち合わせやショーケースでクライアントに商品の紹介する際にサイズが大きいので現物では見せられないけど、どうしてもイメージを共有しておきたい...

価格

初期費用

¥ 240,000 申込時
  • 事業者登録
  • 専用管理パネル発行
  • サーバー初期設定

月額費用

¥ 30,000 月(1アカウント毎)
  • 専用管理パネル
  • サーバー費用
  • 10個の3DCGモデル

カスタマイズ

¥ ASK 都度
  • オリジナル機能の開発
  • 専用アプリケーション化
  • OEM

よくある質問

Googleのtangoテクノロジーを使用できる端末のみとなりますので、現時点ではLenovo社の「Lenovo Phab 2 Pro」になります。(2017年4月 現時点)
アプリの特性上、「.OBJ」形式の3DCGモデルのみの対応となります。
アプリの特性上、1レイヤーあたりの表現できる三角ポリゴン数が65,534までのため、それ以上のOBJデータを登録・表示することはできません。
契約していただくと、お客様専用の管理画面を発行させていただきます。管理画面から3Dデータをアップロードすることができます。
一つの3DCGモデルに限り、1日限定でお試しで操作していただくことも可能です。
1アカウントにつき、10個まで3DCGモデルを登録することができます。
本サイト下部のフォームからお気軽にお問い合わせください。後ほど、担当者より返答をさせていただきます。

最新情報

アプリをリリースしました

「PERS AR」アプリをリリースしました。

APR 11, 2017

お問い合わせ

アプリの導入相談やパートナーシップなどお気軽にお問い合わせください。後ほど、担当者より返答をさせていただきます。
Address

株式会社アイデアクラウド

名古屋オフィス:愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19キリックス丸の内ビル5F

東京オフィス:東京都千代田区神田小川町1-10-2 ATELIER YOURS 小川町 303

(052) 253-9866
Business hours

Mon-Fri : 9 to 18

Follow Us

get connect with us