誰でも手軽に
「測れる」アプリ。

「HakaruAR」はGoogleのAR技術Tangoを利用して複数距離の測定や部屋の3Dスキャン
など誰でも手軽に「測れる」Androidアプリです。

HakaruARとは?

簡単に距離の測定が出来る
「計測モード」

「計測モード」は測りたい場所をタップするだけで簡単に距離を測定でき、複数距離も自由自在です。
また、点をつなげれば囲まれたエリアの面積も計測することが可能です。

立体的に空間を把握できる
「3Dスキャンモード」

今いる場所を3Dデータとしてスキャンすることができ、空間を立体的に把握することができます。 スキャンしたメッシュデータはOBJデータとしてエクスポートすることができます。

アプリの特徴・機能

HakaruAR 操作動画

価格

無料版


  • 0
  • 【計測モード】
    多点・複数の距離計測 / 面積計測
  • 【3Dスキャンモード】
    3Dスキャン

サブスクリプション版


  • 【計測モード】
    計測後のキャプチャ画像保存
  • 240円(税込)/ 月

  • 【3Dスキャンモード】
    3Dデータスキャンを保存、OBJ書き出し
  • 3,560円(税込)/ 月

エンタープライズアプリ


  • ASK
HakaruARで培われた、計測や3Dスキャン技術をはじめとしたARソリューションを利用したエンタープライズアプリも受託可能です。 詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
AR事業サイトはこちらから

よくある質問

エンタープライズ版のみオンラインでのみお問い合わせ可能です。以下フォームよりご連絡ください。
最小で20cm四方のメッシュレンダリングが可能です。精度はアプリ上で変更できるようになっております。
赤外線での感知ですので、屋外や暗い場所などは精度が下がる場合がございます。
端末から30cm〜4mの範囲内で感知することができます。
端末でのtango機能がシャットダウンしまった場合がございますので、アプリを一度再起動してみてください。
可能です。計測モードはキャプチャ画像でPNG形式、3DスキャンモードはOBJ形式で出力が可能です。
今後は計測モードに関しては、丸い対象物の直径も簡単に計測できる機能や、面積だけでなく特定エリアの体積なども計測できる機能も搭載予定で、3Dスキャンの精度や種類も更新を予定しております。
HakaruARで培われた、計測や3Dスキャン技術をはじめとしたARソリューションを利用したエンタープライズアプリも受託可能です。 詳しくは以下お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

「HakaruAR」アプリダウンロード

GooglePlayストアよりダウンロードが可能です。

最新情報

  • 2017.6.13

「HakaruAR β版」を第28回 設計・製造ソリューション展(DMS)に出展。

GoogleのTango機能を利用して、距離測定や、空間の3Dスキャン、図面の生成など、誰でも手軽に「測れる」Androidアプリ「HakaruAR β版」をレノボ・ジャパン株式会社と共同で、6月21日〜23日、東京ビックサイトで開催される第28回 設計・製造ソリューション展(DMS)にて展示いたします。

プロジェクトチーム

私たちはVR・MR・VRなどの技術を駆使して
新しいデジタルコンテンツを創出するクリエイティブチームです。
AR事業サイトはこちらからどうぞ

Masahiro Nakata

CheefProgrammer & Director

Kenta Haneda

PROGRAMMER